Route.
国道45号

 〜 三陸海岸 〜
【起 点】 仙台市
【終 点】 青森市
【延 長】 510.7km
(釜石市平田付近)
【概 要】
 仙台市から三陸海岸沿いに青森市までを結ぶ国道。起伏に富んだ三陸海岸を走るため、険路として長く名をはせてきたそうです。現在はもちろん全ての区間が自動車通行可能ですが、至る所で急カーブ・急勾配のルートが見られます。
【内 容】
(その1a 宮城県内:仙台市−松島町)
 未調査です。
(その1b 宮城県内:石巻市−気仙沼市)
 未調査です。
(その2a 岩手県内:陸前高田市−大船渡市・権現堂)
 酷い霧に包まれ続けた調査。見えにくいところはご容赦…。
(その2b 岩手県内:大船渡市・権現堂−三陸町)
 三陸トンネルは狭路。
(その2c 岩手県内:釜石市−大槌町)
 カクカク曲がりも待っています。
(その2d 岩手県内:山田町−宮古市・新川町)
 バイパス道路の山田道路もできていますが、ここでは現道を走ります。
(その2e 岩手県内:宮古市・新川町−田老町)
 「三陸大津波」の標識が、昭和9年の被害を物語ります。

(その2f 岩手県内:田野畑村−普代村)
 噂の中野坂はこの区間。

(その2g 岩手県内:野田村−久慈市)
 久慈市街は自動車専用道路です。

(その2h 岩手県内:洋野町)
 種市町は現在「洋野町」となっています。
(その3a 青森県内:階上町−八戸市)
 八戸市街を走ります。

(その3b 青森県内:百石町−十和田市)
 国道4号交点に出たところで実質的には終点です。

 戻る
inserted by FC2 system