国道 Route.


国道45号

仙台市−青森市

(その2d 山田町−宮古市・新川町)

 
 山田町では別途バイパスの山田道路があったりしますが、調査日現在ではごく短区間の供用となっていました。

  

山田町・船越〜山田

[大槌町・山田町境界]



山田町に入ります。

[左画像:四十八坂P]


四十八坂Pがあります。今でこそ比較的なだらかな国道が走っていますが、かつては交通の難所であったらしく、くねくねと曲がりの続く坂であったとか…。

[232kmキロポスト付近]

[山田道路・山田南IC]


三陸道(山田道路)の山田南ICです。調査日現在は山田ICまでしか開通していません。直進方向のおにぎりが小さくなっているのがおもしろいところ(笑)。ここではもちろん直進方向に進みます。

[船越]
船越の町を走っていきます。
「道の駅やまだ」まで700m。

[道の駅やまだ]
「道の駅やまだ」を通過します。

[235kmキロポスト]
船越家族旅行村方面への分岐。
ちょうどこの辺りは角のような半島の付け根に位置しています。このまま進むと、半島の付け根を縦貫するような形になり、海沿いの道に出ます。

[JR山田線ガード]
JR山田線のガードをくぐります。
海が見えてきました。

[織笠大橋]
正面に見えるは織笠大橋。
織笠川の河口に位置しています。

[237kmキロポスト]
山田の市街地を走っていきます。

[山田駅入口]
商店街の中に国道が位置しています。
まぁ、バイパスの山田道路が開通したので、混雑も緩和されたんじゃないのでしょうか…。
昔はこんなところを大型トラックが通っていったんでしょうね。

[239kmキロポスト]

[宝来橋]
関口川に架かる宝来橋を渡ります。

[山田IC]


山田IC。
山田南ICで分岐していた山田道路が合流します。

  

山田町・山田〜石峠

[r41分岐]
大沢で、重茂半島に向かう県道41号重茂半島線が分岐します。
ここから先、国道45号は半島の付け根を縦貫していくため、海岸線とはしばしお別れです。

ちなみに、重茂は「おもえ」と読みます。

[大沢]

[大沢・242kmキロポスト手前]

[上り坂]
上り坂に入ります。
登坂車線が登場します。

[245kmキロポスト]


小さな峠を越えまして、豊間根地区へと入ります。
下り坂では、反対車線で登坂車線が現れます。

[246kmキロポスト]

[247kmキロポスト]
なだらかに下っていきます。

[豊間根駅入口]
豊間根地区に出ます。
ここからは津軽石川に沿って下っていきます。

[JR山田線と併走]
宮古市との境界の手前ではJR山田線と併走していきます。
左の画像では、国道の左側に線路があります。
(あまりよくわからないと思いますが…)

  

  

宮古市・津軽石〜新川町

[山田町・宮古市境界]



比較的平坦な道路が続く中、宮古市に入ります。

[津軽石]

[津軽石駅入口]
津軽石駅の入口。

[稲荷橋付近]
山田町で分岐していた県道41号重茂半島線と合流します。

[金浜]

[金浜]
海沿いの道路に出ます。
堤防があるため、海はちょっと見えませんが…。

[高浜二丁目]
右側の堤防はまだ続いています。

[260kmキロポスト]

[藤の川]
藤の川付近から片側二車線の道路に変わります。
宮古市の市街地に入ります。

[磯鶏一丁目]

[藤原一丁目]
閉伊川にさしかかります。
画像奥のカーブを曲がったところで、宮古大橋を渡ります。

ちなみに、左側の分岐路から流出するように走ると、旧道の宮古橋を渡ります。

[宮古大橋先]
実はこの下に国道106号があったりします。
立体交差しているんですね。

[新川町交差点]
新川町交差点。国道45号はここを右折です。
国道106号に向かう場合も同様に右折。
調査日:2008/5
 前へ(その2cへ)   次へ(その2eへ)
 戻る 
inserted by FC2 system