国道 Route.


国道45号

仙台市−青森市

(その2g 野田村−久慈市)

 
 野田村・久慈市と走っていきます。久慈市では途中に自動車専用道路となる区間があります。

  

野田村

[普代村・野田村境界]
野田村に入ります。ここからは九戸郡です。
野田村もまた明治期の町村制施行以来、合併せずに存続している村。

[安家大橋手前]
左に見える高架橋は、三陸鉄道北リアス線。

[銭神橋]
銭神橋。歩道のない古い橋梁ですが、何か御利益あるそうで…(笑)

[根井入口]

[米田川河口]
米田川河口に位置する水門。
国道45号のこの区間は、海岸沿いにあるためか、沿線はこうした水門が結構見られます。

[轟橋手前]
轟橋の手前。画像の左側にも、水門が見えます。
この先、野田の市街地に入ります。

[野田港入口交差点]
野田港入口交差点。
県道217号野田港線が分岐します。文字通り野田港への入口。

[道の駅のだ]


「道の駅のだ」付近。
陸中野田駅の近くに位置しています。

  

久慈市・宇部町〜長内町

[野田村・久慈市境界]
「道の駅のだ」のすぐ先が久慈市との境界になっています。

[平野部]
しばらくは一直線で平野部を走っていきます。
リアス式海岸を走る国道45号では、平野部の直線道路は珍しいわけでして…。

[久慈市宇部]
宇部地区を走ります。
三陸鉄道の陸中宇部駅のあるところ。

[宇部町交差点]

[349kmキロポスト]
正面の橋桁は、三陸鉄道北リアス線のもの。

[青森 166km]
ここからは小さな山越えに入ります。

[久慈市長内町付近]

[353kmキロポスト]
久慈市街への分岐。
左折方向はR45の旧道です。

  

久慈市・長内町

[久慈バイパス]
久慈バイパスに入ります。
1990年代にできたバイパスだけあって、直線的でカーブも比較的緩やかです。

[長内トンネル]


長内トンネルにさしかかります。
トンネルの先で国道281号が分岐します。

[長内トンネル先]
長内トンネルを抜けた辺り。
国道281号が分岐していきます。

この辺からは郊外型の商業施設が並びます。

[久慈ショッピングセンター付近]

[久慈大橋北詰]
久慈大橋を渡ったところの久慈ICで国道395号と立体交差します。(特に案内標識は無いようでしたが…)

ここから先は自動車専用道路の久慈道路に入ります。
一応、IC降りて右折方向がR45だったのですが、現在は国道395号になっているため、久慈道路は自動車専用道路でない一般部と呼べる現道というものがないです。

[湊トンネル]
湊トンネルをくぐります。
長さは563m。

[夏井川橋]
一応「高速道路」に区分される自動車専用道路なんですが、特に中央線にポールも立っておらず、左の画像だけを見ると普通の一般道路の国道のように見えます。

[久慈市夏井町]
久慈道路の終点の手前。
将来の延伸に備えて、終点付近は急カーブになっています。

[久慈道路終点]


久慈道路終点の交差点。
国道395号と交差します。

[登坂車線]
ここからは歩行者・自転車も通行可能な一般道路。
上り坂にさしかかりまして、登坂車線が出現します。

[364kmキロポスト]

[364kmキロポスト]
小さな山越え。
樹海地帯を走っていきます。

[久慈市侍浜]

[久慈市侍浜]
久慈市侍浜で県道149号侍浜停車場線・県道279号侍浜夏井線と交差します。調査日当日はこの辺からまた霧が酷くなりました。

[370kmキロポスト]

[桑畑大橋]
桑畑大橋。
この橋梁を渡ると、岩手県最後の町である洋野町へと入ります。
調査日:2008/5
 前へ(その2fへ)   次へ(その2hへ)
 戻る 
inserted by FC2 system