国道 Route.


国道45号

仙台市−青森市

(その3b 青森県:おいらせ町−十和田市)

 
 百石町(現 おいらせ町)で国道338号と分岐して進路を西へと向きを変えます。後は直線的な道路をずっと走れば十和田市で国道4号に接続して終わります。今回の国道45号の調査は始終濃霧に悩まされたのですが、フィナーレは更に酷い霧に見舞われています…。

  

おいらせ町

[幸運橋北詰]


幸運橋を渡り、おいらせ町に入ります。
平成の大合併の前は「百石町」でありました。

[百石交差点]
旧街道を思わせる景色です。

[苗振谷地交差点]


百石町の市街地を抜けまして、苗振谷地交差点で国道45号は左折です。直進すると、国道338号に入って陸奥半島へと向かいます。

[r8交点]
酷い霧に見舞われております…。
正面に見えるのは百石道路の高架橋。ここで県道8号八戸野辺地線が分岐します。

[下田百石IC手前]
この先の下田百石ICにて、百石道路と接続します。
平成の大合併までは、この辺りが旧下田町と旧百石町の境界となっていました。

[おいらせ町木崎付近]
下田百石ICを通過すると、片側2車線→1車線に減少します。車線減少するものの、この先は信号の間隔も長くなっているので、比較的改装できます。

[中石田交差点]
中石田交差点。
県道8号八戸野辺地線、県道140号下田停車場線と交差します。

[429kmキロポスト]

[青森 86km]
青森まで86km。
正面にうっすらと見える高架橋は建設中の新幹線です。

[431kmキロポスト]

  

六戸町

[おいらせ町・六戸町境界]


六戸町に入ります。
霧はなかなか晴れてくれず…。

[高見交差点]
高見交差点。
左方向に分岐していく道路は、国道45号の旧道のようで、六戸町の市街地を経由していきます。

[森田交差点]
森田交差点。
県道20号八戸三沢線と交差します。

[道の駅「ろくのへ」]
道の駅「ろくのへ」付近。
この辺はバイパス化されており、快走できます。

[青森 81km]
青森市まで81km。
十和田市までも10km。

[六戸町折茂新田]
霧は一層深くなり…。
六戸町折茂新田で県道211号折茂上北町停車場線が分岐します。特に信号機は無い交差点でした。

[六戸町折茂]
少し走ると、旧道ルートと合流し、昔ながらの街道ルートのような道路に戻ります。

[畑刈下交差点]

  

十和田市

[六戸町・十和田市境界]


十和田市に入ります。
国道45号の十和田市における単独区間は短いです。

[十和田市三本木]


十和田市三本木で国道4号に接続します。国道45号はここを右折して、終点の青森市まではR4重複となるので、ここが実質的な終点となっています。直進すると国道102号に入り、十和田市街を経て十和田湖へと向かいます。
調査日:2008/5
 前へ(その3aへ)
 戻る 
inserted by FC2 system