国道 Route.


国道47号

仙台市−酒田市

(その1 宮城県内:古川市−岩出山町)

 
 国道47号は、仙台市を起点に山形県新庄市を経て、終点の酒田市に至る173kmの国道です。起点の仙台市から古川市までは国道4号重複となるため、ここでは単独区間の始まる古川市から走っています。

  

古川市 (現 大崎市)

[R4古川市諏訪三丁目・仙台方面を望む]



国道47号は仙台市が起点ですが、単独区間が始まるのは古川市諏訪三丁目からです。
国道4号から分岐していきます。

[古川IC 1km手前]
東北道の古川ICまでは片側二車線で走っていきます。
なお、この区間ですが、国道108号との重複ともなっています。

[古川IC]
東北道の古川ICです。
ここから先は車線が減少しまして、片側一車線になります。

[新田]

[石田工業団地入口]
片側一車線ではありますが、信号の間隔がかなり長めであり、大きな道路とも交差点もないので、流れは良いです。

[清水]

[r163分岐]
県道163号西古川清水線が分岐します。
信号はありますが、押しボタン信号です。

[県境まで37km]
LEDが県境まで37km、新庄まで79kmと知らせてくれます。
途中、鳴子町でR108が分岐しますが、当面の目標(?)はR13と交差する新庄市を目指すことでしょうか…。

  

  

岩出山町 (現 大崎市)

[旧古川市・旧岩出山町境界]



岩出山町地域に入ります。
先ほどの古川市とともに2006年3月に合併して「大崎市」となっています。

[下野目]
下野目地区を走っていきますが、しばらくは見ての通りまっすぐな道が続きます。

[51kmキロポスト]

[岩出山市街方面分岐]
直線区間の終わるカーブのところで、岩出山市街方向への道路との交差点があります。
この先、国道47号は岩出山市街を迂回するように走っていきますが、地図を見たところ、ここを左に曲がった道路が旧R47だったものと思われます。

[東川原町・R457交点]


国道457号加美町方面が分岐します。
ここから先はR457重複です。

[53kmキロポスト・新岩出山大橋南詰]
その先、新岩出山大橋で江合川を渡ります。

[上野目・r166交点]
新岩出山大橋を渡りまして、上野目交差点で県道166号岩出山上蝦沢線が分岐します。

[岩出山バイパス]
岩出山バイパス。道は広々としています。
画像の交差点を左折すると、岩出山市街に出ます。

[r17要害交差点]
要害交差点にて県道17号栗駒岩出山線が分岐します。
それにしても、「要害」なんてすごい地名です。

[r226合流]
県道226号岩出山宮崎線が合流してきます。
岩出山バイパスはここまでです。

この先、岩出山こ線橋がありまして、JR陸羽東線を渡ります。

[上野目駅付近]
跨線橋を渡り、JR上野目駅付近を通過します。

[下一栗]

[道の駅まで2km]
案内標識が道の駅まであと2kmと教えてくれます。
その道の駅の名は「あ・ら・伊達な道の駅」(!)
ユーモアに富んだ命名です。

[権現堂]
池月地区に入ります。
岩出山町地域では、一番西側に位置しています。

[権現堂]


「あ・ら・伊達な道の駅」です。
道の駅の裏側は地域センターのような建物が建っていました。

[池月]



重複していた国道457号(花山方面)が分岐します。

[62kmキロポスト]
その後は田園地帯に出ます。

[池月]
Up-Downがあります。
まだそれほど山手に入っているわけではないのですが、谷間を走っていくような感じです。

[64kmキロポスト]
調査日:2008/5
 次へ(その2へ)
 戻る 
inserted by FC2 system