国道 Route.


国道47号

仙台市−酒田市

(その2 宮城県内:鳴子町)

 
 温泉で有名な鳴子町。現在は古川市などと合併して「大崎市」となっています。

  

鳴子町・境界〜R108交点 (現 大崎市)

[旧岩出山町・旧鳴子町境界]



旧鳴子町地域に入ります。
カントリーサインは鳴子こけし。

[黒崎]
山の麓を走っていきます。
基本的に路肩もしっかりした道であり、狭路はないです。

[66kmキロポスト先]

[川瀬温泉駅入口]
川渡温泉駅への分岐。駅はこの右側に位置しているのですが、実際の川渡温泉は川を挟んだこの左側に位置しています。

道路の形状からして、ここで分岐していく道が旧国道47号だったものと思われます。

[r253分岐手前]
県道253号鳴子池月線が分岐します。

[新川渡大橋]
新川渡大橋を渡ります。
ちなみに、"新"のつかない川瀬大橋(たぶんR47旧道)はこの手前で分岐しています。

[r267分岐]
県道267号鳴子小野田線が分岐します。

[東鳴子温泉]
東鳴子温泉地区に入ります。
鳴子町の国道47号沿線は温泉だらけです(笑)

[JR陸羽東線ガード手前]
山の麓の雄大な景色…。
正面の高架橋はJR陸羽東線です。

[鳴子温泉入口]
続きまして、鳴子温泉にさしかかります。

[R108新屋敷交差点]



新屋敷交差点にて、ここまでずっと重複してきた国道108号が分岐します。仙台市→秋田市を走る場合は、国道108号を使った方が便利です。

  

  

鳴子町・R108交点〜県境 (現 大崎市)

[鳴子温泉]
鳴子温泉郷の端を走っていきます。
温泉・宿泊施設が集中しているところで、ここの対岸から鳴子温泉の夜景を眺めると、ホテル・旅館の照明で異世界のような雰囲気が味わえます。

[上鳴子]
ここから先は山手の道に入ります。

[鳴子峡]
地図を見るとわかりますが、ここから先は鳴子峡と呼ばれる渓谷沿いを走っていきます。

[トンネル]
国道47号の宮城県区間唯一のトンネル。
銘板はありませんが、地図によると「鳴子トンネル」だそうです。
(そのまんま)

[鳴子スキー場]
鳴子スキー場にさしかかります。
残念ながら、調査日現在休業中のようです…。

[鳴子峡センター入口]
鳴子峡センターへの入口。
紅葉の時期は絶景らしいです。

[79.3kmキロポスト]

[中山平温泉駅入口]
中山平温泉駅への入口。
陸羽東線の鳴子町区間には、「○○温泉駅」という駅名が多いですが、温泉活性化のために1990年代に温泉付きの名前に改称したのだとか。

[81kmキロポスト]

[西原]
この辺りまで来ると、もう観光めいた感じはしなくなってきます。

[JR陸羽東線と立体交差]
またJR陸羽東線と立体交差します。
レトロな造りの橋脚です。

[陳ヶ森]

[84.7kmキロポスト]
またまたJR陸羽東線と立体交差します。
このすぐ先が県境になっていまして、宮城県から山形県へと入ります。
調査日:2008/5
 前へ(その1へ)  次へ(その3へ)
 戻る 
inserted by FC2 system