国道 Route.


国道48号

仙台市−山形市

(その2 仙台市・熊ヶ根−天童市)

 
 関山トンネルを抜けると山形県に入ります。天童市からは国道13号重複のため、実質的な終点は天童市となっています。

  

仙台市青葉区・熊ヶ根〜関山トンネル

[青葉区熊ヶ根]
熊ヶ根地区を通過していきます。

[山形 50km]
ここから先は山道に変わります。
案内標識は「山形 50km」と標示していますが、実際のところはその手前の天童市で国道48号は終わります。

[鳳鳴四十八滝]
鳳鳴四十八滝への入口。
広瀬川が織りなす大小の滝がすばらしい…という話ですが、このときは国道を走ることに集中していまして、滝は見に行かず…。

[鎌倉山]
目の前に見える盛り上がった山は鎌倉山、標高520m。

ちなみに、この左側にはニッカのウイスキー工場がありまして、一帯は「青葉区ニッカ」という地名になっています。

[JR作並駅入口]
JR作並駅への入口。
ここまでJR仙山線と並走してきましたが、国道48号は関山峠ルートを通るのに対し、JR仙山線は面白山の下をとおるルートを経るため、ここでJRと国道はそれぞれ別の方向へと分岐していきます。

[26kmキロポスト]
ちなみに、JR作並駅の前後駅は、仙台側が仙台ハイランド駅、山形側が八ツ森駅となっています。どちらも臨時駅の扱いだったのですが、前者は2003年に、後者は2002年をもって全ての列車が通過になったのだとか。

[作並チェーン着脱場]
作並チェーン着脱場。
冬季に通過する山形方面のクルマは、ここでチェーンを装着することになると思われます。

[湯渡戸橋]
湯渡戸橋。
橋を渡ると、作並温泉郷に入ります。

[作並温泉郷]
作並温泉郷です。
ホテルが建ち並んでいます。

[ひと休みパーキング]
作並温泉郷を通過すると、後は集落もない山道が続きます。

[山形 40km]
山形まで40km、天童まで26km。
国道48号は天童で終わるので、国道48号の実質的残りは26kmとなります。

[34kmキロポスト]

[スノーシェッド]
スノーシェッドなんかもあります。
結構古そうな感じでした。

[関山トンネル]
坂を登り切ったところで関山トンネルに入ります。
1884年(明治15年)に旧関山トンネルができたのですが、その後1968年に開通した二代目のトンネルです。
延長890mとちょっと長め。

[関山トンネル内部]
トンネルの内部で山形県へと入ります。

  

山形県 東根市

[関山トンネル出口]



最初にやってくるのは東根市です。
ローマ字のない昔ながらの標識が頑張っていました。

[第2赤滝橋]
ここからは基本的に下りです。

[39kmキロポスト]

[41.4kmキロポスト]
見ての通りカーブと下り坂が続くわけですが、線形が緩やかなためか比較的走りやすいです。

[入間向橋]

[大滝]
途中、ドライブインが集まっているところがあります。
大滝という滝が望めるようです。

[44.2kmキロポスト]

[東根市休石]
このあたりからはだんだん人里らしくなってきます。

[山形 25km]
山形まで25km。天童まで12km。

[東根市関山]
東根市関山で、山形県道29号尾花沢関山線が分岐します。
鶴岡市に向かう場合は、案内標識の示すとおり一旦県道29号に入り、国道287号経由で国道112号に出た方が早いです。

[東根市高崎]
東根市高崎で県道296号新田神町停車場線が分岐します。

[東根市猪野沢]
東根市猪野沢で県道298号野川行沢線と交差します。
県道との交差点が連続しています。

  

  

天童市

[東根市・天童市境界]
最後の市、天童市に入ります。関山トンネル出口の県境案内標識もローマ字無しでしたが、この「天童市」の標識もローマ字無し時代のものが使用されていました。

[天童市川原子]
水晶山に行く場合は、この先を左折です。

[52kmキロポスト]
「仙台市から52km」のキロポスト。
仙台市内の区間がだいぶ長かったせいか、あまり距離を走っていないような気がします。

[天童市山口]
県道281号天童公園山口線、県道110号天童河北線と交差します。

[天童市山口]
県道279号荒谷原崎線が分岐します。
道が開けてきました。

[天童市久野本]



天童市久野本で国道13号に出ます。
国道48号はここを左折して国道13号重複のまま山形市で終点となります。
調査日:2008/6
 前へ(その1へ)
 戻る 
inserted by FC2 system