国道 Route.

 
国道55号

徳島市−高知市

(その2e 高知県内:安芸市−香南市)


 だんだんと市街地の区間が増えてきます。香南市からは片側二車線の道路に変わります。

 

安芸市

[安芸市役所]
安芸市役所前を通過します。

[安芸市庄之芝町]
中心市街地を通るだけあって、交通量はわりあい多いです。
この先で、県道29号安芸物部線が分岐します。

[安芸市染井町]
安芸市営球場の入口。
球場前に文字通り「球場前駅」という駅がありまして、阪神タイガースのキャンプ地となっているのだとか。

[高知 36km]
高知まで36km。
距離標識の下側には、南国市が登場します。

[178kmキロポスト]

[安芸市穴内]
ごめん・なはり線と立体交差します。

[安芸市穴内]
「津波浸水想定区域 ここまで」

南海地震が発生すれば津波を想定しなければいけないですが、想定区域もかなり長く設定されているな…という感じです。

[安芸市赤野]
上り坂にさしかかります。

[高知 32km]
高台のようなところを走ります。
この辺の海沿いは険しいためか、台地の上に国道を通したようです。

[下り坂]
高台を通過して、下り坂です。
上り坂となる対向車線は追越OKとなっています。

[赤野駅]
ごめん・なはり線の赤野駅入口。
安芸市西端に位置する駅です。

 

安芸郡 芸西村

[安芸市・芸西村境界]


芸西村に入ります。
1954年に旧3村の合併により成立した村。名称は、おそらく「安芸郡」の「西」という意味と思います。

[和食駅入口]
ごめん・なはり線和食駅の入口。
「和食」は「わじき」と読みます。

[185kmキロポスト]

[西分駅]
ごめん・なはり線西分駅の入口。
この辺は、駅間隔が短くなっているようで…。

[ごめん・なはり線]
ごめん・なはり線とまた立体交差します。

 

香南市

[香南市]


香南市に入ります。
香美郡赤岡町・香我美町・吉川村・夜洲町・野市町の5町村が合併して2006年3月にできた市です。

[手結山トンネル]
手結山トンネルにさしかかります。長さ193m。

なお、このすぐ右側にも1956年開通の旧トンネルが通っていますが、こちらの新トンネルが1979年に開通したために現在は歩道専用トンネルとして利用されています。

[ごめん・なはり線立体交差]
またまた、ごめん・なはり線と立体交差します。

[r51分岐]
県道51号夜須物部線が分岐します。
左側は、道の駅「やす」。

[香南市香我美町岸本]
香我美町岸本で県道221号奥西川岸本線が分岐します。

左側に、ごめん・なはり線の高架橋がやってきまして、ここからしばらくの間は、鉄道高架橋が左側に並走していきます。


[香南市香我美町岸本]
車線は片側二車線になります。
ここから高知市街までずっと片側二車線です。

[香南市赤岡町]
この先の「赤岡町横町」交差点で県道14号香北赤岡線と交差します。

[香南市野市町土肥]

[香南市野市町東野]
野市町東野で右方向に県道22号龍河洞公園線が分岐します。早い話、現在のバイパス道路ができるまでは旧R55だった道路です。

[香南市野市町西野]
二十八番札所の大日寺はここを右折です。
旧香美郡野市町の市街地に入りますが、現在の香南市役所は旧野市町に置かれていまして、ここをやはり右折方向に位置しています。

[香南市野市町上岡]
この先の物部川を渡ると、南国市に入ります。
調査日:2010/9
 前へ(その2dへ)  次へ(その2fへ)
 戻る 
inserted by FC2 system