国道 Route.

 
国道56号

高知市−松山市

(その1c 高知県内:須崎市−中土佐町)


 この区間は高知自動車道の新直轄区間が併走していますので、国道56号現道よりも高知道を走る車両の方が専らかもしれません。

 

須崎市

[須崎市]


須崎市に入ります。
カントリーサインにはニホンカワウソが登場しています。

[須崎市桑田山]
吾桑トンネル手前の分岐。右方向に分岐する道路は吾桑トンネル開通前までの旧道です。

[吾桑トンネル]
吾桑トンネル。
1983年2月の竣工、長さは549m。

[須崎市吾井郷]


須崎市吾井郷で国道494号が分岐します。右折すると、国道33号へと向かって行きます。

[r388分岐]
高知県388号吾井郷下分線が右方向に分岐します。2010/1までは国道56号だった旧道です。

[須崎東IC]
高知自動車道須崎東ICの入口。ハーフICとなっており、高知道への流入は高知方面専用となっています。

高知道はこの須崎東ICから四万十川方面が無料区間となるのですが、しばらくは流入不可となっているんですね…。

[須崎市桐間南]
右側は高知自動車道(須崎道路)の高架橋です。
この先で高知道の高架橋をぐくりまして、県道284号野見港線と交差します。

[城山トンネル]
城山トンネルの手前。
左側を高知自動車道(須崎道路)が走っています。

[r388交点]
高知県388号吾井郷下分線と合流します。
右折すると須崎市役所に出ます。

[須崎市池ノ内]
須崎市池ノ内付近。
JR須崎駅はここを左折したところ。

実はこのすぐ左側は高知自動車道(須崎道路)の須崎中央IC入口なのですが、案内標識上はここで左折せずにこの手前で左折して迂回流入するように指示されています。

[かわうそトンネル]
かわうそトンネルに入ります。
2006年7月開通、長さは301m。

[下分甲交差点]


下分甲交差点。国道197号が右方向に分岐します。
正面の見えるのは道の駅「かわうその里すさき」です。

[新荘川橋]
新荘川を渡ります。
左折方向に高知自動車道(須崎道路)の入口がありますが、調査日当時は新荘川北側が仮終点となっていただけでありまして、現在の出入口は変更されていることと思います。

[角谷トンネル]
角谷トンネルに入ります。
1967年竣工、長さは420m。

[久保宇津トンネル]
続いて久保宇津トンネル。
1967年竣工、長さは130m。

[急カーブ手前]
急カーブの手前。
ヘアピンカーブを示す警戒標識が立っていました。

[安和トンネル]
安和トンネルに入ります。
1967年竣工、長さは245m。

この辺りのトンネルは1967年の竣工なので、一連の道路改良事業で建設されたものと思われます。

[JR安和駅入口]
JR安和駅の入口を通過します。JR土讃線の駅ですが、国道56号は四万十町までこのJR土讃線に併走していきます。

[焼坂トンネル]
焼坂トンネルに入ります。1969年竣工、長さは966m。
子野トンネルを通過すると、中土佐町へと入ります。

 

高岡郡 中土佐町

[焼坂トンネル先]


高岡郡中土佐町に入ります。
一応「土佐郡土佐町」や「土佐市」とは別の自治体です。

[焼坂休憩所]
焼坂休憩所の横を通過します。
いわゆる駐車帯のような感じでした。

[四万十市 67km]
四万十市まで67km、四万十町まで21km。
同じ「四万十」でも「市」と「町」があり、それも隣接しているためにややこしくなっています。

[中土佐町久礼]

[r41分岐]
県道41号窪川中土佐線が分岐します。

[久礼トンネル]
久礼トンネルを通過します。
長さは75m。

[r25分岐]
県道25号中土佐佐賀線の分岐。
この先、国道56号は七子峠を経由して内陸の道を行きますが、県道25号の方はやや海沿いの方を走って行きます。

[登坂車線 250m先]
ここからは七子峠に向かって上り勾配となります。
登坂車線も何度か出現します。

[登坂車線終り]
 

[久礼坂第二トンネル]
久礼坂第一トンネルを通過します。長さは78m。

トンネルの先に見えるのは久礼坂第二トンネルでして、長さは82m。

[登坂車線]
この先もまた登坂車線が出現します。

[久礼坂]
「久礼坂」

中土佐町から四万十町の境界にある七子峠まではかなり急峻な地形となっており、国道56号の中でも難所の一つとなっています。現代の技術でトンネルでも作って山を貫通させればよいかと思いきや、坂の上に平地がある地形であるためそんなこともできず…。

[久礼坂第三トンネル]
久礼坂第三トンネルを通過します。
長さは184m。この辺のトンネルは1970年の道路改良に伴い開通したトンネル群となっています。

[久礼坂第四トンネル]
久礼坂第四トンネル。長さは208m。
中土佐町側のトンネルはこれで最後となります。

[七子峠]
七子峠を通過します。
標高は293m。七子峠から見る中土佐側の眺望は、お遍路さんにも親しまれたのだとか…。

この先を少し行くと、お次の四万十町に入ります。
調査日:2010/9
 前へ(その1bへ)  次へ(その1dへ)
 戻る 
[KAWASAKI-TNZ200]
inserted by FC2 system